製品案内

ろ材・補助剤・添加剤

活性炭(粒状・粉末)

活性炭(かっせいたん、英語 Activated carbon)とは、特定の物質を選択的に分離、除去、精製するなどの目的で吸着効率を高めるために化学的または物理的な処理(活性化、賦活)を施した多孔質の炭素を主な成分とする物質である。

活性炭は、大部分の炭素の他、酸素、水素、カルシウムなどからなる多孔質の物質であり、その微細な穴に多くの物質を吸着させる性質がある。表面が非極性の性質を持つため、水のような分子量の小さい極性分子は吸着しにくく、粒状の有機物を選択的に吸着しやすい。気相の処理にもよく用いるが、分子量の小さい気体は吸着しない。その性質を利用して、脱臭、水質浄化、毒物中毒における毒の吸着等に用いられる。

また、材料、製法、用途によって、繊維状、ハニカム状、円柱状、破砕状、粒状、粉末状など、多彩な形状に加工される。

原材料としてはマツなどの木・竹・椰子殻・胡桃殻などの植物質のもののほか、石炭質、石油質などの原材料が用いられる。

活性炭(粒状・粉末)
活性炭(粒状・粉末)活性炭(粒状・粉末)活性炭(粒状・粉末)

取り扱い製品一覧(薬品)

  • 水処理薬品
  • 無機工業薬品(アルカリ)
  • 無機工業薬品(酸)
  • 有機工業薬品
  • ろ材・補助剤・添加剤

SDS(製品安全データシート)